JPCS

RIMOT利⽤規約

第1条(⽬的)

本利⽤規約は、⼀般社団法⼈JPCSが動物病院等の⾏うペットのオンライン診療、オンライン相談、往診、来院、預かり定期健診、チャット相談、薬の処⽅等の情報を発信し、ユーザーと飼い主等とをマッチングするサービスを提供するに際し、同サービスを利⽤する際の条件その他の遵守事項を定めることを⽬的とします。

第2条(定義)

  1. 「当社」とは、⼀般社団法⼈JPCSをいいます。
  2. 「オンライン診療等」とは、オンライン診療、オンライン相談、往診、来院、預かり定期健診、チャット相談、薬の処⽅等をいいます。
  3. 「本サービス」とは、当社が提供するオンライン診療等に関するユーザーと飼い主等をマッチングするサービスをいいます。
  4. 「本サイト」とは、本サービスを提供するためのウェブサイト及びアプリをいいます。
  5. 「ユーザー」とは、本サイトに登録したオンライン診療等を提供する動物病院、獣医師、動物調剤薬局、動物服薬指導等の業務に従事する個⼈及び法⼈をいいます。
  6. 「飼い主等」とは、本サービスに登録し、ペットや家畜などの動物を飼育している個⼈及び法⼈をいいます。

第3条(契約関係)

ユーザーは、本サービスがユーザーと飼い主等とのマッチングのために必要な⽀援を⾏うことを⽬的とするものであり、当社はいかなる場合においても、ユーザーと飼い主等との間の契約について契約当事者とならないことを確認し了承します。

第4条(適⽤範囲)

  1. ユーザーが本サービスの利⽤登録の申込みを⾏ったときは、ユーザーは本利⽤規約に同意したものとみなします。
  2. 本利⽤規約に定めるものの他、本サービスに関するヘルプ、ガイドページ、よくあるお問い合わせ、その他の本サイトに掲載された内容についても、本利⽤規約の⼀部を構成し、ユーザーはこれに同意するものとします。ただし、本サイトに掲載された内容と本利⽤規約の内容に齟齬があるときは、本利⽤規約が優先適⽤されるものとします。

第5条(規約の変更)

  1. 当社は、必要と認めるときは、いつでも、本利⽤規約を変更することができるものとし、本サービスを利⽤するユーザーはこれに同意するものとします。
  2. 当社は、前項により本利⽤規約を変更するときは、本利⽤規約を変更する旨、変更後の本利⽤規約の内容及びその効⼒発⽣時期を本サイト上に掲載する⽅法により、ユーザーに周知することとし、その効⼒発⽣時期から変更後の本利⽤規約を適⽤するものとします。

第6条(利⽤登録)

  1. 本サービスへの利⽤登録を希望するユーザーは、当社の指定する利⽤登録に必要な情報を本サイト上の利⽤登録ページにおいて⼊⼒することにより、利⽤登録を申込むものとします。
  2. 当社は、利⽤登録を承諾したユーザーに対してID及びパスワード(以下、「ID等」という。)を発⾏し、ユーザーに発⾏したID等を使⽤した⾏為については、当該ユーザーの⾏為とみなすことができるものとし、ユーザーは当該⾏為について⼀切の責任を負うものとします。
  3. ユーザーは、当社から発⾏を受けたID等を善良な管理者の注意義務をもって管理するものとし、当該ID等を第三者が使⽤し、⼜は使⽤するおそれがあるときは、直ちにその旨を当社に通知し、当社の指⽰に従うものとします。
  4. ユーザーは、利⽤登録の申込後、決済会社(クレジットカード払い及び銀⾏振込/GMOイプシロン株式会社、後払い/株式会社DSテクノロジーズ)へ申込⼿続を⾏うこととします。申込⼿続は当社が⼀部代理申請し、ユーザーは当社の指⽰に従って申込むことを承諾し、当社は、当社が⼀部代理申請した情報において、原則ユーザーと情報共有することとします。なお、当社が⼀部代理申請する際のユーザーの情報は、「個⼈情報保護⽅針」に則って取り扱うものとします。

第7条(登録の解除)

  1. ユーザーは、本サービスの利⽤登録を解除しようとするときは、当社の定める⽅法により利⽤登録の解除を希望する45⽇前までに申請しなければならないものとします。
  2. 当社は、ユーザーの利⽤登録を解除した場合であっても、当該ユーザーに関する情報を保持することができるものとします。

第8条(登録の抹消)

  1. 当社は、ユーザーが次の各号に掲げる事由のいずれかに該当し、⼜は該当するおそれがあると認めたときは、ユーザーの登録を抹消することができるものとします。
    1. 当社に登録した情報の全部⼜は⼀部に虚偽、誤りがあるとき
    2. 過去に本サービスの利⽤登録を拒否され、⼜は取り消されたことがあるとき
    3. 過去に本サービスを利⽤したことのある者であって本利⽤規約に違反したことがあるとき
    4. 第12条第1項各号に掲げる事由のいずれかに該当し、⼜は同条第2項各号に掲げる⾏為のいずれかを⾏った者であるとき
    5. 当社に対する⽉額利⽤料の滞納があるとき
    6. 本利⽤規約に違反し、⼜は違反するおそれがあるとき
    7. その他、当社が本サービスの利⽤者として不適当であると認めたとき
  2. 当社は、ユーザーの利⽤登録を抹消した場合であっても、当該ユーザーに関する情報を保持することができるものとします。

第9条(ユーザーデータの登録)

  1. ユーザーは、本サイトに病院情報、診療メニュー、診療時間等のユーザーデータを登録するものとします。
  2. ユーザーは、本サイトに特定商取引法に基づく表記、個⼈情報保護⽅針、利⽤規約を公開するものとします。
  3. ユーザーは、第1項及び前項のデータの保管及びバックアップについては⾃らの責任において⾏うものとします。
  4. ユーザーは、第1項及び第2項のデータを常に正確な状態に保つものとします。

第10条(オンライン診療等)

  1. ユーザーは、本サイトを通じて、オンライン診療等を⾏うことができます。オンライン診療等にかかる費⽤の決済は、ユーザーと飼い主等との間で⾏うものとし、当社が契約当事者となることはありません。
  2. ユーザーは、オンライン診療及び薬の処⽅を⾏う場合は、ペット等の対⾯での診療を⾏った後でなければ、本サービスを通じたオンラインでのサービス提供ができないことに同意するものとします。
  3. オンラインでのサービスを提供する場合、ユーザーは、飼い主等が遠隔診療を希望する旨を明⽰的に確認すると共に、以下の事項について飼い主等に予め説明を⾏うものとします。
    1. 触診等を⾏うことができない等の理由により、遠隔診療で得られる情報は限られることから、直接の対⾯診療を組み合わせる必要があること。
    2. 情報通信機器の操作⽅法の習熟度により、遠隔診療で得られる情報の質や量が変わることから、事前に操作⽅法を指導する場合があること。
    3. 遠隔診療を実施する都度、ユーザーが遠隔診療の実施の可否を判断すること。
    4. 遠隔診療の実施⽅法(使⽤する情報通信機器等)
    5. 情報漏洩等のリスクを踏まえて、セキュリティリスクに関する責任の範囲等の明⽰
    6. 映像や⾳声等を、ユーザー側⼜は飼い主等側端末に保存する場合には、それらの情報が診療以外の⽬的に使⽤され、飼い主等⼜はユーザーが不利益を被ることを防ぐ観点から、事前にユーザー・飼い主等間で、映像や⾳声等の保存の要否や保存端末等の取り決めを明確にすること。
    7. その他遠隔診療を⾏う上であらかじめ明確にしておくべき事項
  4. ユーザーは、本サービスの利⽤に際し、前項に違反する⾏為その他のユーザーの責に帰すべき事由により、当社に損害を与えたときは、当社に⽣じた⼀切の損害を賠償しなければならないものとします。

第11条(ユーザーの遵守事項及び責任)

  1. ユーザーは、本サービスを利⽤するに当たって、本利⽤規約及び公益社団法⼈⽇本獣医師会が作成した「愛玩動物における遠隔診療の適切な実施に関する指針」を遵守することを確約するものとします。
  2. ユーザーは、当社に登録した情報が正確であることを表明保証するものとします。
  3. ユーザーは、⾃らの判断と責任において本サービスを利⽤し、その利⽤に関する全ての責任を負うことを確認し了承します。
  4. ユーザーは、本サービスの利⽤に際し、次の各号に掲げる⾏為を⾏ってはならないものとします。
    1. ID等を第三者に譲渡、貸与その他の⽅法により第三者に使⽤させ、⼜は開⽰等する⾏為
    2. 当社⼜は本サービスを利⽤する他の利⽤者を含む第三者の権利を侵害し、その名誉もしくは信⽤を毀損し、その名誉感情を害し、⼜はその他の社会通念上相当性を逸脱する⾏為
    3. ペット等の対⾯での診療を⾏わずにオンライン診療及び薬の処⽅をする⾏為
    4. 法令⼜は公序良俗に反する⾏為
    5. 第12条第1項⼜は第2項に違反する⾏為
    6. 当社、飼い主等及び他のユーザーに対し、コンピューターウィルスその他の有害なコンピュータープログラムを含む情報を送信する⾏為
    7. 本利⽤規約に違反する⾏為
  5. ユーザーは、本サービスの利⽤に際し、前項に違反する⾏為その他のユーザーの責に帰すべき事由により、当社に損害を与えたときは、当社に⽣じた⼀切の損害を賠償しなければならないものとします。

第12条(反社会的勢⼒の排除)

  1. ユーザーは、次の各号に掲げる事由のいずれにも該当しないことを表明保証し、将来にわたって該当しないことを確約します。
    1. ⾃らが暴⼒団員(暴⼒団員による不当な⾏為の防⽌等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号)、暴⼒団員でなくなった時から5年間を経過しない者、もしくはこれらに準ずる者、または暴⼒団もしくは暴⼒団員と密接な関係を有する者(以下、これらを個別にまたは総称して「暴⼒団員等」という。)であること
    2. ⾃らの⾏う事業が、暴⼒団員等の⽀配を受けていると認められること
    3. ⾃らの⾏う事業に関し、暴⼒団員等の威⼒を利⽤し、財産上の不当な利益を図る⽬的で暴⼒団員等を利⽤し、または、暴⼒団員等の威⼒を利⽤する⽬的で暴⼒団員等を従事させていると認められること
    4. ⾃らが暴⼒団員等に対して資⾦を提供し、便宜を供与し、または不当に優先的に扱うなどの関与をしていると認められること
    5. 本契約の履⾏が、暴⼒団員等の活動を助⻑し、または暴⼒団の運営に資するものであること
  2. ユーザーは、⾃ら⼜は第三者をして、当社⼜は本サービスを利⽤する他の利⽤者を含む第三者に対し、次の各号に掲げる⾏為をしないことを確約するものとします。
    1. 暴⼒的な要求⾏為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求⾏為
    3. 脅迫的⾔辞⼜は暴⼒的⾏為
    4. ⾵説を流布し、⼜は偽計もしくは威⼒を⽤いて、信⽤を毀損し、⼜は業務を妨害する⾏為
    5. その他前各号に準ずる⾏為

第13条(個⼈情報)

  1. 当社は、本サービスを利⽤するユーザーの個⼈情報その他のプライバシー情報を、本サイト上に掲載する個⼈情報保護指針に従って適切に取り扱います。
  2. 当社は、本サービスの⽬的のため、ユーザーの個⼈情報その他のプライバシー情報を事業者に提供することがあり、本サービスを利⽤するユーザーはこれに同意するものとします。

第14条(本サービス提供の⼀時停⽌等)

  1. 当社は、本サービスの運⽤に供するサーバーの保守、障害復旧その他のメンテナンス⼜は本サービスもしくは本サイトの内容もしくは仕様の変更もしくは修正を⾏うときは、ユーザーに事前に通知をした上で、本サービスの提供を⼀時的に停⽌することができるものとします。これによりユーザーに⽣じた不利益⼜は損害について、当社は⼀切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、次の各号に掲げる事由のいずれかに該当するときは、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの提供を⼀時的に停⽌することができるものとします。これによりユーザーに⽣じた不利益⼜は損害について、当社は⼀切の責任を負わないものとします。
    1. 天災地変その他の不可抗⼒により本サービス⼜は本サイトに障害が発⽣し、もしくは発⽣するおそれがあるとき、⼜は法令等の制定もしくは改廃により本サービスの提供が困難もしくは不可能となったとき
    2. その他、本サービスの提供⼜は運⽤上、当社が本サービスの提供を⼀時停⽌する必要があると認めたとき
  3. 本サービス⼜は本サイトに障害が⽣じ、ユーザーが本サービスを利⽤することができない場合であっても、当社に故意⼜は重⼤な過失がない限り、当社は⼀切の責任を負わないものとします。

第15条(本サイトの変更)

当社は、本サイトの内容をいつでも変更できるものとします。

第16条(地位等の譲渡)

  1. ユーザーは、当社の書⾯による承諾がない限り、本利⽤規約上の地位⼜は本利⽤規約に基づき⽣ずる権利を第三者に譲渡し、担保に供し、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は、ユーザーに事前に通知することなく、事業譲渡、合併、会社分割その他の法形式を問わず、本利⽤規約上の地位を第三者に承継することができるものとし、ユーザーは、予めこれに同意するものとします。
  3. 前項の場合において、ユーザーは、当社が本利⽤規約に基づき⽣じた権利義務及びユーザーから提供された⼀切の情報を当該第三者に移転することについて、予めこれに同意するものとします。

第17条(免責)

  1. 本サービスの提供に当たり、当社の責に帰すべき事由により、ユーザーに損害が⽣じた場合であっても、当社に故意⼜は重⼤な過失がない限り、当社は⼀切の責任を負わないものとします。
  2. 本サービスの提供に当たり、当社の故意⼜は重⼤な過失によりユーザーに損害が⽣じ、当社が当該ユーザーに対して損害賠償責任を負う場合であっても、その損害賠償の対象となる損害は、当社の⾏為により直接かつ通常⽣ずべき積極損害に限るものとします。
  3. 当社は、ユーザーに対して、本サイトがユーザーの利⽤端末及び使⽤環境において正確に動作すること、セキュリティーに関する⽋陥・エラー・バグその他の瑕疵が存在しないことを保証するものではありません。

第18条(準拠法と裁判管轄)

  1. 本利⽤規約は、⽇本法に準拠し、これによって解釈するものとします。
  2. 本サービスに関して紛争が⽣じた場合において、その裁判管轄は、事物管轄に応じて東京簡易裁判所⼜は東京地⽅裁判所を第⼀審の専属的合意管轄裁判所とします。

2022年6⽉制定

運営責任者 ⽻⽥和政